お米・雑穀とは?

  • TOP
  • お米・雑穀とは?

【分づき米】とは?

【分づき米】とは?

「分づき米」とは?
玄米から胚芽やヌカを取り除くことを”精米”と言います。精米の際に胚芽やヌカ部分を一部残して精米したお米を「分づき米」といい、精米度合いによって3分、5分、7分などがあり、数字が大きい順に白米に近くなります。
胚芽やヌカには食物繊維やカルシウム、ミネラル、ビタミンB1など栄養素が豊富に含まれております。分づき米が始めての方は白米と見た目も食感も近い「7分づき米」から試してみることがおすすめです。

「分づき米を美味しく食べていただくための注意点」
・分づき精米では、お米の産地・銘柄等で、胚芽の残り具合や、白さが多少異なります。
・ヌカ層が残っておりますので15℃以下の冷暗所での保管を心がけていただくと良いと思います。
・分づき精米したお米は、ヌカ層が残っておりますので炊飯後長時間保温されますと、
ヌカ臭さや変色の恐れがございます、なるべく長時間保温は避けてください。
その点をご了承の程、よろしくお願い申しあげます。

国産雑穀米

一六穀「国産雑穀米」一覧表

一六穀「国産雑穀米」一覧表
発芽玄米【宮崎】
【栄養分】
ギャバが白米の約10倍含まれています。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
青肌玄米【佐賀】
【栄養分】
ビタミンB1、ビタミンB2、食物繊維を多く含みます。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
もち玄米【佐賀】
【栄養分】
食物繊維が断然多く、ビタミンB1、E・鉄分が多く含まれています。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
緑米【大分】
【栄養分】
ミネラル・繊維質を豊富に含んでいます。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
赤米【大分・福岡】
【栄養分】
白米と比較して食物繊維が約8倍、カルシウムが約3倍、マグネシウムが約4倍、カリウムが約3倍、ビタミンB1が約5倍含まれています。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
黒米【大分】
【栄養素】
白米と比較して食物繊維が約7倍、カルシウムが約4倍、マグネシウムが約5倍、カリウムが約7倍、ビタミンB1が約4倍含まれています。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
はだか麦【愛媛】
【栄養素】
食物繊維・カルシウム・ビタミンB群が多く含まれています。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
はと麦【岩手・福岡】
【栄養素】
タンパク質が豊富に含まれており、アミノ酸の含有量は雑穀の中では最高といわれています。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
もち麦【愛媛】
【栄養素】
大豆の一種で食物繊維はもちろん、βグルカンが豊富に含まれています。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
押麦【福岡・佐賀】
【栄養素】
白米と比較して食物繊維が約19倍含まれています。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
大豆【福岡・佐賀】
【栄養素】
植物の中では唯一肉に匹敵するだけのタンパク質を含有しています。8種類の必須アミノ酸がバランスよく配合されています。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
黒大豆【北海道】
【栄養素】
タンパク質・イソフラボン・大豆・オリゴ糖に加え、アントシアニンを豊富に含みます。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
もちあわ【岩手】
【栄養素】
ビタミンB1・B2・カリウム、ミネラルを多く含みます。鉄分は白米の約6倍含まれています。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
もちきび【北海道】
【栄養分】
白米と比較して亜鉛・カリウムが約2倍含まれています。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
たかきび【岩手】
【栄養素】
タンパク質・食物繊維・ビタミンB1・B2・カルシウム・鉄分・亜鉛などのミネラルに富んでいます。
一六穀「国産雑穀米」一覧表
アマランサス【岩手】
【栄養素】
驚異的な栄養価を誇る事から近年注目されています。白米と比較して食物繊維が約15倍、カルシウムが約32倍、マグネシウムが約12倍、鉄分が約12倍、カリウムが約7倍含まれています。

【特別栽培米】とは?

特別栽培米とは、お米の栽培過程において各地域で使用する農薬(化学肥料など)が生産地域の一般的な栽培方法の使用割合とくらべて50%以下であるお米のことを言います。平成16年4月より「無農薬」、「減農薬・減化学肥料」、の区分別名称が廃止され、「特別栽培農産物」(または特別栽培米)という名称に一本化されました。JAS有機栽農産物(JAS有機米)のように法的に強制力はありません。しかし、農業全体が環境保全や安全安心な農作物づくりの重要性の理解と推進を図るためのものです。